田植え物語 2005年 6月

 
曇り空

6月のある日

 市内郊外のとある田んぼ

 田植えの準備が整っている様子

 なんと昔懐かしい手植えのようである




 yoppi     「こんにちは!ご精がでますねぇ、お写真撮らせてもらってもいいですか?」

 おばちゃん 「あ〜れえ〜、新聞社の人かい?」

 yoppi      「いえいえ、通りがかりの者です。懐かしい田植えの様子なので。」

 おばちゃん 「いいよぉ!美人にとっておくれね。」

 おばちゃんは、手馴れた様子で三角形の道具を

 手前に回しながら手際よくどんどん植えていく。
 向こうから、息子さんらしい人が叫ぶ!

 「お〜〜〜い!こっちにもモデルがいるから

 撮りに来な!」
 奥さんらしい人に

 「おいおい!お前 田植えだよ」

 「突っ立っててどうするだぁ」

 「ほらお前のりっぱな尻を撮ってもらわにゃぁ!」



綺麗に植えられた田んぼ

一家総出の作業

仲の良い家族

素敵な日